Business first indicator

業務受託指針

  • クライアントの必要とする手続について、十分なヒアリングのもとに、説明と同意による相互理解の上で、手続を進めます。
  • 本当に必要とされる手続は何か、将来的に必要となるであろう手続は何かを専門家の立場から精査・検討し、クライアントの必要とする最良の手続をご提案できるよう心がけます。
  • 法令順守や企業倫理は特に重要な社会的責任であると強く自覚し、公序良俗、社会的正義に反する依頼には決して応じません。

GREETING

代表挨拶

根岸 大輔の写真

次代を見据え、今を紡ぐ。

ITの発達によって司法書士業務も将来的になくなるかもしれない、そんな声も聞きますが、私はそんなことはないと思っています。
当事務所の受託する司法書士業務は、不動産登記、会社・法人登記、会社法務、信託関係業務、成年後見関係業務、裁判所関係業務など、多岐にわたります。
度重なる法令改正や、国際化、各種手続のIT化など、社会情勢は刻一刻と変化し、司法書士業務も複雑化しております。
当事務所は、クライアントファーストの精神のもと、所員共々、日々の研鑽を重ね、司法書士の伝統的な業務から、最新の法令に対応する業務まで、依頼者のご期待、ご要望に寄り添える業務を追求してきました。おかげさまで開業以来、延べ1万件以上の案件を受託し、多くのお客様からご支持をいただいております。
今後も、私達は依頼者との対話、コミュニケーションを大切にし、現状を正確に把握することで、クライアントにとって最適のアドバイスができるパートナーとして、ひとり一人の権利の実現、企業の繁栄に貢献いたします。ITにはできない分野にこそ、私たちプロフェッショナルの存在意義があります。

代表
司法書士
根岸 大輔

  • 1975年生

    東京都出身

  • 1998年

    法政大学法学部法律学科卒業

  • 2000年

    司法書士資格取得

  • 2003年

    司法書士登録

  • 2004年

    簡易裁判所訴訟代理業務認定

  • 東京司法書士会会員
    (登録番号第3607号)
  • 簡易裁判所訴訟代理業務認定司法書士
    (認定番号第101227号)
  • 東京司法書士協同組合理事

profile

  1. 2003

    司法書士事務所開設
    複数専門職との提携・共同受託による総合的な業務展開を開始

  2. 2004

    簡易裁判所訴訟代理業務認定

  3. 2005

    業務拡大のため、事務所を東京都中央区日本橋室町2丁目に移転
    司法書士ファースト・パートナーズ総合事務所に名称変更

  4. 2011

    業務拡大のため、事務所を東京都中央区日本橋本町2丁目に移転

  5. 2019

    会社・法人の解散、清算に関する登記受託実績が1,000件に到達

  6. 2020

    会社、法人の設立登記の受託件数が1,000件に到達

  7. 2021

    相続・遺言案件の受託件実績が5,000件に到達

主な取引先

都市銀行 / 信託銀行 / 地方銀行 / サービサー / 証券会社 / 金融機関 / 動産会社 / 各種ファンド / 総合商社 / リース会社 / 経営コンサルタント 等

業務提携先

法律事務所 / 公認会計士・税理士事務所 / 土地家屋調査士事務所 / 社会保険労務士事務所 / 行政書士事務所 / 保険会社 / ハウスメーカー / コンサルティングファーム 等

MEET
CUSTOMER'S
EXPECTATIONS

次代へ、ストーリーを紡ぐ。
司法書士業務を通して、
お客様の未来に誠実に
向き合い続けます。

PROFILE

概要

名称 司法書士ファースト・パートナーズ総合事務所
所在地 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2丁目3番4号 江戸ビル3F
電話 03-3510-6811(代表)
FAX 03-3510-6966